また一人

私のLINEにまた一人メンバーが増えた。三億分の一と私が騒ぐとでも思っているのだろうか?

三億分の一と言うのは、私が赤ロム(金銭面等で揉めて手放されたスマホガラケーSIMカードと番号)に出合う確率の事。しかし、この三億分の一には、ある定義が存在する。

定義とは、私がLINEもしくは類する交流サイトに加入する前に誰かのアドレス帳に私の番号が登録されている事。私がそれらの方と知り合いでは無いこと。

もし私がLINEに入ってしばらくしてから、あなたの番号を登録した人がありました。あなたの友達ではないですか?とLINEのアプリに聞かれた場合、あえて私の番号を入れたのか。もしくは、私の番号を使っていた方がすでに手離した番号をその方へ教えたのか。のどちらかになる。後者の場合、よほどしつこく番号を聞かれないと使っていない番号を教えないのではないだろうか。何より自分とは二度と会わない、もしくは連絡がつかなくてもいいと望んでないとなぁ。

赤ロム番号が市場で使い初められるのは、最短で二年、二年間は繋がらないとなると番号を教えた方はそのスマホガラケーを二年間使わなくて平気だったから、昔の番号がスッと出た?ん〜、無いな。