さいたまスーパーアリーナでイベント、、億万長者になる夢を叶える半端ない超ビッグイベント開催、、

誰でも夢見る億万長者、、、でも殆どの人があきらめてる現状、、

そう、あきらめていたら夢で終わってしまいます。今低迷してるように見える暗号通貨、、皆の目が離れてる今がチャンスなんんです。分かりますか?

これからが本番です、何れは安定期に入ってしまいますが、今こそ本当に億万長者になれるチャンスがあるのです。もうこの時期を逃したら二度とチャンスは訪れないでしょう。来る7月10日(火)さいたまスーパーアリーナで超ビッグイベントが行われます。

2018年は大きく跳ね上がるコインがあります、正確な情報を元に運用すれば100倍も、、それ以上もありえます。

フィンテックの事が分からない人でも是非参加して学んで下さい。億万長者への道を皆と一緒に進んで下さい。人生はたったの一回です。

動かなければ何も変りません、、行動を起こした人は間違いなく素晴らしい未来になるでしょう、、、、。誰でも最初は何だか良く分からないし不安なものです。会場に行けば不安も吹っ飛んでしまいます。千里の道も一歩から、、、、。↓ ↓ ↓ ↓

日本で最大規模のフィンテックのイベント、これが最初で最後になるかもしれない超大型ICOや、仮想通貨の権威のお話、、半端ないビッグな内容のイベントで億万長者への席を確保してください。

資産構築も普通ではありえない月利8%〜11%の運用など、、

ここでしか手に入らないサービス満載です。

そろそろ満席になりそうです↓ ↓ 

http://ap-asp.com/ad/9814/772518

会社休んででも行く価値のある大イベントです。

人数に制限があります。乗り遅れないように、、、

2018-06-25

麻生財務省「仮想通貨の分離課税、国民の理解が得られるか疑問だ?」

麻生太郎財務相は25日午後の参院予算委員会で、仮想通貨の取引で得た利益を現在の「雑所得」から「申告分離課税」に変更すべきとの指摘について、国民の理解を得られるか疑問だとし、慎重な見解を示しました。

麻生財務相は、国際的にも仮想通貨の位置づけが不透明なことや、税の公平性などの観点から、税率が一律20%程度となる分離課税とすることに「国民の理解が得られるのか」と疑問を呈したということです。  

はぁ????

もしかして財務相って馬鹿?

一体国民の誰が反対するのでしょうか(笑)、、、

現在、仮想通貨の利益は雑所得となっていて

雑所得>>>税率最大 55%(所得税最大45%+住民税10%)

これが、申告分離課税に分類されると大幅な減税となります。

申告分離課税>>>税率一律 20.315%(所得税15%+復興特別所得税0.315%+住民税5%)

フランスでは45%⇒19%の税率引き下げを行っています。

だれも反対する訳がないです(笑)(笑)(笑)