汚点を引き込む眞子さまと、皇族らしい運

汚点を引き込む眞子さまと、皇族らしい運命の絢子さまどこにでも1人ぐらいは厄介者がいる悪者になり汚い血を混ぜようとする役になったのも運命でも国民の血税は使わないで、2人だけで悲劇演じながら泥沼に駆け落ちして下され