群馬県沼田市・吹割の滝 - yopikoの、たなばた日記

7月7日は○○回目の結婚記念日でした〜当初は何の予定も立てていませんでしたが、土日で予定が無かったので、テレビで見た『吹割の滝』に行ってみたいという事になり、急遽ホテルを予約、出かけることになりました〜滝を見るのが目的だったので、午前10時過ぎ出発!あきるのICから圏央道、関越道と乗り継いで、沼田ICから一般道へ1時40分くらいに滝入口到着。吹割の滝は、1936年に天然記念物に指定。東洋のナイアガラと呼ばれる、幅30m、高さ7mの滝。尾瀬の一端から流れ出る片品川の渓谷です。階段を下って・・・

川ギリギリの細い道を下流方向へ

この先に滝があるようですが、まだ見えません。

見えてきました〜中央の窪みに水が落ちています。

だんだん近づく〜

すごい迫力

平らな岩場の上から見ます。上流に吊り橋が見えています〜右が浮島橋で150m、左が吹割橋で140m。

かなり近くまで行けますが、これ以上は近づけません。

シャッタースピードを変えながら色々撮ってみます。

下流方向を見ると、

顔のような岩(般若岩)や奇岩が並んでいる所を川は流れています。

吹割滝の下流にあるのが鱒飛の滝。

ぐるっと回って上に上がります。

遊歩道があり、一周出来るようなので行ってみます。

吹割大橋を渡ると、

渓谷の遊歩道入口へ

神社が有ります。安全を祈願するのでしょう。

右が渓谷、左は崖。こんな道を上っていきます。雨は降っていなかったので良かったですが、土砂降りだと足元が危ない感じです。

第三観瀑台から見える滝は鱒飛の滝。

さらに進みます。

崖から落ちる湧水の一滴

第一観漠台からは吹割の滝を見下ろすことが出来ます。迫力満点です。

吹割大橋から右岸の渓谷を歩き、広場へ出ました。つり橋を渡って浮島へ歩いていきます。

浮島観音堂

吊り橋の上から滝方向を見ます。1時間半くらいかけてゆっくり楽しみました〜ホテルへ向かいます。(Nikon D750 24-120mm F4)

にほんブログ村 ランキング参加中〜 バナーをクリックして応援お願いします〜