ちょっとした、つもり違いがボタンのかけ違い。

要らない思考をポイっとしてます。

高橋裕子です。

アクセスバーズ体験会820大阪

言葉って、あやふやですね。

最近ダーリンとのラインでね、

今日は23時過ぎになる!

って言われて、

あたしは23時に帰ってくるんだ!と

思っていたら、

0時になるのに全く帰ってこない、、、

事故とかしてたら、どうしよう!と

思って電話したら、まだ店だったのです。

23時に終わって、

そこから片付けって意味だった!

そう言われました。

なるほど、同じ23時でも意味が違う!

そして今日!

カラーのお直ししないとあかんら

日付跨ぎます、、、

そう連絡があったので、

日付跨ぐぐらいに終わるのかと思えば

2時前になっても帰ってこない。

電話したら、

カラーとトリートメントのお直しやから

まだかかる

そう言われました。

えっ、夜中2時過ぎるの?!

唖然としました!

だって夜中の2時って、、、

価値観の違いだし、

どちらが良い悪いでなく。

はい、まさにこれが

つもり違い。

このボタンのかけ違いが

トラブルの元。

あなたが相手に伝えてることって、

本当に相手に伝わってますか?

案外、伝えてるつもり!

そんなことがあるのではないでしょうか?

相手にちゃんと伝わってなければ

意味がありません。

それは伝えたつもりです。

ちゃんと相手と意思の確認まで

しましょうね。

言葉って、本当ちょっとしたことから!

ちょっとしたことから

信用信頼を失くしたり、

ちょっとしたことから

すれ違いが始まることが多いのだと思う。

そのすれ違いが開いて

手遅れになってる話を聞いたりする。

最初って本当に些細なこと、

ちょっとしたことだったはず。

これは人間関係、親子、パートナーシップ

全てにおいてだと思う。

つもりを合わせる!

これって本当大事だと思います。

お互いのつもりを合わせること。

このダーリンとの些細なこの会話が

良い例かと思います。

分かったつもり

言ったつもり、

どちらも注意ですね!!!

あたしも気をつけようって思います。

今こうして、ラインやメールが発達してるし

だからこそコミニュケーション不足もあるし

文字にするのと話すのとは全然違う。

もっとリアルを大切に

会いたい人には、ちゃんと会って話す。

本当に伝えたいことは

やはりリアルが一番熱量も伝わるしね。

便利な世の中だからこそ、

もっとアナログでありたいし、

もっとリアルを大切にしたいと思います。

こちら復元ドライヤーを使った

全身のケアが載ってる本ですよ。

復元ドライヤー持ってる方には

オススメです

祈りは届きます。

今日も世界中のみなさまが

笑顔で心豊かでhappyでありますように

今日もありがとう